「薬薬連携推進事業」の部屋

「薬薬連携推進事業」の資料ダウンロード

都薬版トレーシングレポート

都薬版トレーシングレポート(一般用)(令和3年度)
都薬版トレーシングレポート(抗がん薬治療用)(令和3年度)
利用しやすいフォーマットで作成いたしました。各施設で使いやすく修正し、ご利用いただくことも可能です。

(抗がん薬治療用)副作用の重症度分類基準(参考).pdf
有害事象共通用語規準 v5.0日本語訳JCOG版(CTCAE v5.0 - JCOG)を参考に作成しております。ご活用ください。CTCAEv5.0全文はこちら

「協力医療機関窓口一覧」

「協力医療機関窓口一覧」(令和3年度)
区中央部、区西北部、区東部、北多摩南部医療圏の「窓口一覧」となっております。

問い合わせQ&A

「本事業に対する問い合わせQ&A」

がん薬物療法の患者安全管理~知っておくべき医師と薬剤師の共通言語・共通認識~

本内容は、がん薬物療法の『患者安全管理』について必須項目である「副作用管理」や「モニタリングポイント」を中心に「都薬版トレーシングレポート抗がん薬治療用)」内の副作用項目順に解説が記載されております。保険薬局と医療機関とが共通言語で情報を共有することで、質の高い医療を患者様に提供することができます。
是非、業務などにご活用いただき、保険薬局と医療機関との更なる連携に繋げていただけましたら幸いでございます。
なお、本資料は、「がん研有明病院薬剤部」の先生方にご執筆いただいた内容となっております。

・はじめに(背景、目的など)
・テキストの見方
各論
01.悪心・嘔吐
02.下痢
03.便秘
04.倦怠感
05.口内炎
06.手足症候群
07.上皮成長因子受容体阻害薬による皮膚障害
08.末梢神経障害
09.高血圧
10.眼障害、流涙(S1を中心に)
11.発熱性好中球減少症
12.B型肝炎の再燃防止対策とチェックポイント
補足資料
・トレーシングレポートの書き方
・血算・生化学的所見とCTCAE