Vol.2723

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■災害対策委員会からのお知らせ■■■
『不測の事態に備えて』

東京都は2022年5月25日に約10年ぶりに首都直下地震の被害想定等を改定しました。2023年1月頃に地域特性も考慮した地域防災計画修正素案がまとまる予定です。
私達も薬剤師業務を通して、日頃からBCP(事業継続計画)やアクション・カード等を見直して、不測の事態に備えております。平時の備えが重要です。
災害が発生したときは、自らの身の安全を確保することが最優先です(自助)。怪我をしたら、人を助けることなどできません。次に周りの人たちと助け合いながら、安否確認、状況把握等を図ります(共助)。一段落したら、日頃から備えてある防災グッズに、季節に合わせた対応策のための追加資材を加えて、緊急救護所等に参集し、微力ながら災害時医療に努めます。
その後、国や自治体を含めた各組織・団体の支援が開始されます(公助)。
特に今年は猛暑時、電力不足時、感染症流行時等の工夫を加味したBCP等の見直しに着手していきましょう *¥(^o^)/*  ゆだんたいてき おでんたいやきbyつば九郎