Vol.2714

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・厚生労働省が「屋外ではマスクを外しましょう」とTwitterで注意喚起。徒歩や自転車での通勤時も。
・個人情報入りの記憶媒体紛失が相次ぐ。委託業者が社外に持ち出したUSBメモリに続けて、マイナンバーカード作成支援会場でデジカメに挿入していたSDカードも。


■【はなみずき】の投稿記事■■■
『ポモドーロのススメ』
最近、ヘッドホンを付けて歩いている人を多く見かけます。好きな音楽を聴きたいのに時間を作れない自分もやってみようとワイヤレスのヘッドホンを使い始めましたが、街中で周りの音が聞こえてないと怖いので、あまり音を大きくできません。帰宅後に音楽を聴こうとすると、、、一曲が終わらないうちに寝てしまい、子守唄にしかなりません。
そこで、パソコンに向かって仕事をするときに音楽を流してみることにしましたが、その成果は、、、映像を見てしまう素材はもちろんNG、歌詞を考えるような音楽もNG、クラシックなら、、、ピアニストの指先をみてしまう、、、困った、、、集中できません。

そんな中、某動画配信サービスで、ポモドーロタイマーという映像に出会いました。25分集中して5分休むというサイクルを2時間~6時間繰り返すのがポモドーロ法なんだそうです。
「ポモドーロ」というのはイタリア語で「トマト」のことで、25+5分のサイクルを考案した人が初めはトマトのキッチンタイマーを使ったことに由来するんだとか。すぐに寝てしまうと思ったのに、この方法の目的が頭にあるせいか、集中した気分になり、仕事しながら3時間があっという間に経ちました。タイマーがカウントダウンしているので、あと○分したら休憩、と思えるのもよいかもしれません。
音楽を聴こうとした当初の目的から外れてしまいましたが、これまで「音があると集中できない」と決めつけていた自分にとっては目から鱗が落ちる感覚です。途中で眠くなってしまったり、他のことが気になったりするのは、集中していない証拠なんだそうですよ。寝てしまったら、それだけ疲れていたと思うことにします。

皆さんも周囲の音が気になって集中できないときなどにポモドーロ法を活用してみてはいかがでしょうか?

それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。