Vol.2652

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・日本薬剤師会が、妊娠可能な年齢の患者向け啓発用ポスター「妊娠とくすりの豆知識」をホームページに掲載開始


■【M】の投稿記事■■■
『新年度あるある(2)』
明日からいよいよ4月ですね。今年は薬価改定、調剤報酬改定がありました。
例年に比べても薬価の下落は激しく、なかなか経営的にもつらいものがあります。
そのため、旧薬価での購入量を控えめにしている薬局は多いのではないでしょうか?
そんなときに起こりがちなのが、処方薬の不足です。不足の処理は非常に煩雑ですので、患者様へのご負担や作業量を考えると、どちらがいいのかわからなくなってきます。
どちらがいいのか・・・自分が患者の立場なら?答えは自ずと出てきますね。

それでは、今日も一日頑張りましょう!