試験所のご案内
HOMEOh! くすりいろいろTOYAKUごあんない会員用ページ関連リンク

来歴
本会衛生試験所は、医薬品等の安全性を確保するために昭和22年に創設され、昭和47年の東京都薬剤師会館の建設を機に、薬事法に定められている厚生大臣指定検査機関(現在は厚生労働大臣登録検査所)となり、薬剤師会直属の試験所としての特徴を生かした業務を行って参りました。最近は、都民の安心・安全を確保するため、薬局の調剤業務、薬局製造医薬品等の品質向上に役立つことを目指した試験や調査を充実させています。
業務内容
都内に流通している医薬品の品質を確保するため、会員薬局の協力のもとに独自の計画的試験を実施しています。
日本薬剤師会が行う、溶出試験を利用した後発医薬品の品質情報の収集に参加しています。
薬局の調剤品質の向上に役立つ試験及び調査を行っています。
 
例: 調剤用水の品質確保
分包機の清掃効果の確認
調剤した薬剤に関する苦情調査  等
登録検査所(理化学試験)としての検査
医薬品試験
自社規格基準試験の証明試験
薬事法に基づく医薬品の計画的試験
日本薬局方による規格試験
溶出試験
その他
精度の高い検査
試験成績の信頼性の確保及び検査技術の向上を図るため、厚生労働省が実施する「外部精度管理」を毎年受けています。
「薬につよい専門家」である東京都薬剤師会衛生試験所をご利用ください。
衛生試験所 電話 03(3294)8840
(平成21年度改正)
I 試験検査機関利用契約料金
(1)会員がいる薬局・店舗販売業 利用許可料24,000円/6年
事務手数料(消費税含む)1,575円
(2)会員がいない薬局・店舗販売業 利用許可料48,000円/6年
事務手数料(消費税含む)1,575円
(3)医薬品製造業等 利用許可料42,000円/5年
事務手数料(消費税含む)1,575円
II 一般検査手数料
  1.公定書規格基準試験 1件100,000円以上
  2.定性分析  
    (1)通常の試験によるもの 1成分20,000円以上
    (2)標準品又は機器を使用するもの 1成分30,000円以上
  3.定量分析  
    (1)通常の試験によるもの 1成分30,000円以上
    (2)標準品又は機器を使用するもの 1成分40,000円以上
  4.自社規格基準試験 1件100,000円以上
    ・成績書再発行手数料(消費税含む) 1通1,575円
  本料金は検査基本料であり、前処理が必要な場合や特殊な試薬を使用する場合は、
別途料金を申し受けることがあります。
III 会員及び試験所利用契約者(I(3)を除く)検査手数料
  (1)会員がいる薬局・店舗販売業
    (ア)試験所利用許可を受けている場合
    1検体1万円(随時的検査・薬局製剤)
ただし、年間1検体は無料で検査します。
さらに、都薬が実施する計画的検査を3年に1回無料で受けられます。
    (イ)試験所利用許可を受けていない場合
    検体2万円(随時的検査)
  (2)会員がいない薬局・店舗販売業で試験所利用許可を受けている場合
    一般検査手数料の半額
 
HOMEOh! くすりいろいろTOYAKUごあんない会員用ページ関連リンク