くすりと健康の週間

「薬と健康の週間」は、医薬品を正しく使用することの大切さ、そのために薬剤師が果たす役割の大切さを一人でも多くの方に知ってもらうために、ポスターなどを用いて積極的な啓発活動を行う週間です。

実施期間(平成26年度)

平成26年10月17日(金)から10月23日(木)までの1週間 毎年同じ日程ではありますが、来年度以降の日程につきましては厚生労働省の発表をお待ち下さい

実施機関(平成26年度)

主 催:厚生労働省、都道府県、日本薬剤師会及び都道府県薬剤師会

後 援:文部科学省、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構、日本製薬団体連合会、全日本医薬品登録販売者協会、全国配置薬協会、麻薬・覚せい剤乱用防止センター

実施要項

主な活動:厚生労働省および日本薬剤師会の活動

ア 広報機関等による啓発宣伝:おくすりe情報
  薬に関する話題や役に立つ情報を掲載しています。
  厚生労働省ホームページ
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/okusuri/info/index.html

イ ポスターの作成・配布

ウ パンフレットの作成・配布

エ 薬事功労者の表彰

東京都薬剤師会の取り組み

東京都薬剤師会では「薬と健康の週間」実施期間前後に、都内46ヶ所に「街頭相談所」を開設し、積極的に都民の皆様のお薬相談、健康等に関する相談、アンケートを各区市町村で行われるイベント等で地区薬剤師会の企画で実施しております。

薬局・店舗販売業の取り組み

店頭のポスター、パンフレットにて都民の皆様へ医薬品の安全な服用方法等を啓発。

街頭相談事業(イベント会場等)

使用している医薬品等についての無料相談するための相談所開設、パンフレット・チラシの配布及びお薬無料相談