Vol.2348

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・21年度薬価改定 平均乖離率1倍以下の品目含める方向で最終調整 全品目の5割以上が対象に
・Meiji Seikaファルマ 小林化工が製造する販売製品全品目を出荷停止 対象製品は43品目85包装


■【かすていら】の投稿記事■■■
『救世主』

明日、12月19日は世界初となるパーソナルコンピューターが発売された日です。1974(昭和49)年12月19日、アメリカのMTS社から、個人利用を目的とした世界初となるコンピューターAltair8800が発売されました。価格は、組み立て済みのもので約60万円と高額ながら、当時はコンピューター自体が研究所や企業などで使用されているケースがほとんどだったご時世で、しかも、一室を占有するほど大掛かりなものや、小型のものでも壁一面にそびえ立つような代物が一般的でした。
開発が進み徐々にコンピューターを動かすハードウェア内のプロセッサ自体が小型されていき、性能を絞り込んでいくことで、革新的な小型化に成功した「Altair8800」の完成は、大きな注目を集めました。

開発といえば、新型コロナウィルスのワクチン開発が着実に進んでいるようです。欧米では開発されたワクチンの承認や使用許可が出て、少しずつ接種が始まっています。日本でのワクチン接種がいつになるかは未定のようですが、世界的に感染拡大が止まらない現状に終止符が打てるような、ワクチンや治療薬の登場が待ち遠しいですね。

それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。