Vol.2232

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
薬局負担軽減の仕組みを~電子処方箋運用へ方向性
厚労省の検討会は、7月策定予定の「骨太方針2020」に盛り込む意向で、健康・医療分野のデータ利活用のあり方に関する今後の方向性をまとめた。2023年度からの電子処方箋本格運用に必要な環境整備については、全国で利用できるものとする。


■【てふてふ】の投稿記事■■■
『紫外線での空間コロナ対策:ウシオ電機』
コロナ対策として治療薬・ワクチン共に先が見えてきました。しかし、銀座のクラブのように夜のお仕事のお店は、3蜜を防がないといけないし、お客も重症化の心配な年配者が多いと思われます。そこには空間の清浄化が必要です。その希望が見えてきました。
------------
2020年4月21日、米コロンビア大学(Columbia University)の発表が全世界に衝撃を与えた。同大学教授で放射線研究所所長のデービッド・ブレナー(David Brenner)氏らのチームが、222nm紫外線による新型コロナウイルスの不活化効果を実験で調べたところ、「勇気付けられる結果が得られた」(同氏)。この222nm紫外線を人の活動空間に照射することで、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制できる可能性があるという。同氏らのチームはかねて、222nm紫外線による様々なウイルス・細菌の不活化に取り組んでいた。(日経XTECHより)
------------

伝えたいことは、この紫外線の光源を使えば、部屋の中に浮遊しているコロナウイルスを数分で無力化出来るということです。いままでより波長の短い紫外線を使うことにより、ウイルスの遺伝子に損傷を与えながらも、人間に対してはほとんど影響がないのです。今までの282nm・254nmの波長では皮膚に障害が出る可能性がありましたが、この波長では問題なさそうということです。この光源であるエキシマランプは2012年に米国コロンビア大学にて特許化され、ウシオ電機が全世界における独占実施権を有しています。
最初は当然、医療機関向けの高額商品から発売になるでしょうが、先々は安価な一般向けの商品も出るでしょう。時間はかかると思いますが。

それでは、今日も一日頑張りましょう!