Vol.2209

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・AI技術を用いた新型コロナウイルス肺炎の診断支援技術開発を開始
・アスピリン喘息に有効な治療薬の発見 ― 抗IgE抗体(オマリズマブ)がアスピリン過敏性を消退させる ―


■【かすていら】の投稿記事■■■
『あと一息か?』

東京における新規の新型コロナウィルス感染者の数が減少傾向にあるようです。と言っても、これはゴールデンウイークに強力な外出自粛が行なわれていた結果であり、今後の患者数の推移にも注意が必要です。ですが、全国的には緊急事態宣言が解除された地域から経済活動が再開し始め、元の生活に少しずつ戻りつつあるのかなと感じます。もちろん、東京ではまだそういった段階ではありませんが、少しずつでも希望が持てるようになると、気持ちも明るくなりますね。

大阪府の吉村知事が、「今後はウイルスと共存していく段階にシフトしていかなくてはならない」とおっしゃっていました。まさにその通りだと思います。ワクチンや特効薬の登場が待ち遠しいですが、それまでは手洗い、うがいはもちろん、ソーシャルディスタンスや新しい生活様式をしっかりと意識して、通常生活と感染予防のバランスをうまく取って生活できればと思います。

それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。