Vol.2046

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・(感染研)インフルエンザ、リンゴ病、例年比で「かなり多い」


■【榎本 剛】の投稿記事■■■
『表現』
スーパーでスイカジュースなるものを買いました。

けっこう美味しいらしいです。

目ざとく見つけた小学3年生の娘が飲んだら...

「畳の味!」

「お前は畳を食ったことがあるのか?」

と、お決まりのセリフを言ってから私も飲んでみると...

「畳の味。。。」

確かに畳を食ったらこんな味だろうな、という味でした。

薬局業務で患者さんにインタビューをしていると、実に多様な言葉で表現されます。

その言葉でしか表せない、事実が隠されているかもしれません。

「薬歴には患者さんの言葉をそのまま記載」

けっこう大切なんじゃないかなと思いました。


それでは、今日も一日頑張りましょう!