Vol.2003

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・2018年6月審査分の保険調剤の1件あたり点数は1061.4点で、前年同月に比べて▲4.3%だった。薬剤料の下げ幅が最も大きく、780.2点(前年同月比▲5.6%)、調剤技術料も219.8点(▲2.5%)と減少したが、薬学管理料は59.3点(7.1%増)と増加した。


■【まひるのあひる】の投稿記事■■■
『薬科大学(薬学部)の経営』
日曜に、出身大学の会がありました。

私立の薬科大学が増加している中、志願者数は少しずつ減少しているとの話でした。
少子化の中、薬科大学数は少しずつ増加し、定員割れを起こす大学も出てきています。

入学しても、卒業までたどり着かない学生も増加してきていて、薬学教育の在り方というより、薬科大学の経営の在り方が問題なのかもしれません。

これから薬剤師になろうとしている学生たちがしっかりと育ち、将来の薬剤師として活躍できるよう我々卒業生も母校に意見をしなくてはいけませんね。

それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。