Vol.1993

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・米ファイザー、バイオ医薬買収を発表 1兆2千億円で
・遺伝性脊髄小脳失調症の発症機序解明に手掛かり


■【かすていら】の投稿記事■■■
『夏至』
明日、6月22日は夏至です。地軸の傾きにより、北半球では最も日照時間が長い日とされていて、日本の夏至の日照時間は、高緯度の北海道では15時間以上、低緯度の沖縄では14時間弱あるようです。
さらに、太陽高度が高くなり、より真上の方から日差しが降り注いでくるので、影が短くなります。東京では、身長の1.5倍以上の影ができる冬至に比べ、夏至には2割程度と極端に短くなるので、昼間に影に目を落としてみるのも面白いかもしれません。

ただし、真上の方から日光が降り注ぐため、紫外線は一年のうちでも特に強くなります。今年の夏至は東京では雨が降りそうですが、晴れた日の外出の際はしっかりと紫外線対策をした方が良さそうです。

それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。