Vol.1898

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・原子力規制委員会の検討チームは、被ばくを防ぐヨウ素剤の配布を医療機関や薬局でも配布できるとした案を示した。


■【JIRO】の投稿記事■■■
『災害時の連携』
多職種連携会議。皆さんの地区でも行われているかと思います。私の地区では年2回、区内を3地区に分けて多職種による顔の見える連携会議を行っています。次回のテーマは「災害」。その打ち合わせで「緊急医療救護所」って何?介護系職種の方から質問。逆に自主防災組織、地域振興室との関わりなどは医師、歯科医師、薬剤師にとってはあまり聞きなれないもの。せっかく他職種連携をしているのなら災害時にも連携をと研修会を進めていくことになりました。
自分の職場と避難所、緊急救護所を確防災マップで確認してもらう。まずはお互いの意識づけから始めることになりました。皆さんご自分のお住まいの地区の防災マップ見たことありますか?配布されていることも知らないなんてことはないですよね?探してみてください。

それでは、今日も一日頑張りましょう!