Vol.1871

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・サリドマイド改訂管理手順、来年2月1日から施行へ‐厚労省が通知


■【マッキー】の投稿記事■■■
『社会保障費34兆円』
2019年度予算案で、医療や介護などの社会保障費が34兆円台に達し、過去最高を更新することが報告されました。毎年恒例の発表となりますが、18年度の当初予算が約33兆円でしたから1年で1兆円と大幅に増える。高齢化に伴う自然増が5000億円程度、そのほか、19年10月の消費税増税に伴う幼児教育無償化などの充実策が盛り込まれるため。なお、社会保障費は、歳出全体の3分の1を占める。
19年度予算は、そのほか、消費増税のショックを和らげる経済対策など歳出を拡大させる要因が多く、当初予算案としては初めて100兆円の大台を突破する見込みで、12月下旬に予算案を閣議決定する。
さて、単純にこれ、財源足りるの?と思いますが、現在の日本の債務残高は対GDP比で250%程度となっており、ドイツの65%はもとより、アメリカや英国などの100%より圧倒的に高い推移を示しております。もちろん人口ピラミッドも変化する中で、薬局は未病予防といったセルフメディケーション、残薬や重複投薬、ジェネリックと全体施策としてはかなり重要な役割を期待されております。
調剤報酬に一喜一憂せずにこの部分をしっかり意識して活動をすれば、国民からの信頼も一気にあがることが想定されます。今後の薬剤師の活動はどんどん拡がりますね!

それでは、今日も一日頑張りましょう!