Vol.1867

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・来年秋の消費税引き上げ時に薬価引き下げで400億円を捻出し社会保障費を抑制の方針


■【まひるのあひる】の投稿記事■■■
『医薬品リスク管理計画(RMP)』
RMPとは
医薬品の安全性の確保を図るためには、開発の段階から市販後に至るまで常にリスクを適正に管理する方策を検討することが重要です。医薬品リスク管理計画(以下、RMP)は、医薬品の開発から市販後まで一貫したリスク管理をひとつの文書に分かり易くまとめ、調査・試験やリスクを低減するための取り組みの進捗に合わせて、または、定期的に確実に評価が行われるようにするものです。
また、RMPを公表して、医療関係者の皆様と市販後のリスク管理の内容を広く共有することで、市販後の安全対策の一層の充実強化が図られることが期待されます。
 PMDAのホームページより

製薬メーカー新薬発売の際に課せられているものですが、今後、薬局での患者指導の際に積極的な活用を求められています。
PMDAのメルマガでも配信されています。是非ご一読を。

それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。