Vol.1841

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・(国立感染研が緊急情報) 首都圏中心に風疹が流行‐患者は成人男性が最多に


■【榎本 剛】の投稿記事■■■
『コンタクトレンズと点眼剤 2』
点眼剤がディスポーザブルソフトコンタクトレンズ(以下DSCL)にどう影響するかを観察するため、大胆にも1日DSCLを点眼液に漬けるという実験をしました。
従いまして、結果は「実際の眼にどう影響をするのか?」ではありません。
あくまでいろいろ判断するための、参考資料としての実験です。
点眼剤の他、精製水、生理食塩水も加えて計34種類で行いました。
私用したDSCLは、SEED 1day Pure うるおいプラスです。
結果、34例中11例に、何らかの影響があり、それらは着色・変形・固化のいずれか、もしくは複合でした。
色の付いている薬剤では全てに着色は見られ、変形においては、全てにCLの直径の縮小が見られ、ふちが波打つものもありました。
影響を及ぼした点眼剤の成分を見ると、防腐剤を含まないコンタクトレンズは、変形を起こしていませんでした。
しかし、防腐剤を含んでいても、影響を起こさない点眼剤もありますので、防腐剤だけが因子ではないと思われます。
成分から見ると、粘調化剤として含まれるポリビニルアルコールを含む点眼剤は、全てに変形が見られました。

老人性白内障治療薬のカリーユニ点眼液なんて、まっきっきです!

そして固化したのは、精製水です。
今回2Weekレンズでは試験しませんでしたが、
「面倒くさいから精製水で保存!」
やめた方がいいです。。。

つづく

それでは、今日も一日頑張りましょう!