Vol.1826

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・富士フイルムは10月4日、医薬品候補化合物探索・設計シミュレーション技術「AI-AAM」の開発を発表。医薬品候補化合物の構造式から新たな候補化合物を自動的に探索し、設計できる技術で、新薬開発の期間短縮と成功確率向上に期待。


■【ゲーリー】の投稿記事■■■
『免疫療法への誤解に注意』
日本中がお祝いムードに包まれている京都大学特別教授本庶佑先生のノーベル医学生理学賞受賞。オプジーボなどの「免疫チェックポイント阻害剤」開発に結びつき、免疫療法に注目が集まっています。
ところが、免疫療法について一部に誤解が広がっているとの情報も。臨床試験で効果が証明された「免疫チェックポイント阻害剤」とは別に、効果不明な「免疫細胞療法」なども「免疫療法」という名前で一括りにされており、自由診療の医療機関で高額な自己負担で治療を行い、患者が標準治療を受ける機会を逸したり、重い副作用が出て体調を悪くしたりすることもあるようです。藁をもつかむ思いの方も多いでしょうが、私達医療人は、冷静に丁寧に対応する必要がありますね。
それでは、今日も一日頑張りましょう!