Vol.1824

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・(福島県)認知症対応薬局を養成‐早期発見、地域につなぐ役割


■【マッキー】の投稿記事■■■
『交流スペース』
福岡の薬局の記事がありました。どのような記事かというと薬局に別途交流スペースを設ける事。地域住民間の自発交流だけでなく、定期的にこのスペースを活用してイベントを開催。これによりしっかりと地域の皆様とのコミュニケーションが図られているようです。
取り組みとしてはその他、こども図書館として児童書300冊を自由に読めるようにしたり、飲食可のスペースを用意したりと色々なことを行っている。イベント自体もチョークアートやパステールアートなど通常のものと色を変えた取り組みをすることにより他業種も含めた差別化を図っている。
さて、何度もこのような記事を取り上げておりますが、上手くいくかは分かりませんが、早くから取り組まないといつまでも知識がないままなので、是非皆様も何かの動きを!また、実際に取り組みをされている方は是非ご感想をお聞かせください!

それでは、今日も一日頑張りましょう!