Vol.1775

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・1日1回の牛乳摂取がサルコペニア予防に有効か
・SGLT2阻害薬、体重減少に伴う筋肉減少に注意


■【かすていら】の投稿記事■■■
『うなぎ』
本日は土用の丑の日ですね。土用の丑の日といえば鰻ですが、実は天然の鰻の旬は秋から冬にかけてだとご存知でしたか?
江戸時代、夏場の鰻の売れ行きが悪くて困った鰻屋があの平賀源内に相談したところ、丑の日にちなんで「う」から始まる食べ物を食べると夏負けしないという風習にちなみ、「本日、丑の日という張り紙をしなさい」とアドバイスされたそうです。張り紙の効果で鰻の売れゆきが良くなり、それが今に伝わっているそうです。

鰻にはタンパク質やDHA、EPAが豊富に含まれている他、ビタミンAやBによる疲労回復効果、ビタミンDによる夏バテや夏風邪の予防が期待できるようです。暑い日が続いていますから、鰻で栄養を摂るのも良いかもしれませんね。

それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。