Vol.1768

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・順天堂大学は、CALR遺伝子の変異による血液細胞のがん化、増殖する分子メカニズムを明らかにした。その作用機序を標的とした創薬の可能性も期待される。


■【ゲーリー】の投稿記事■■■
『薬剤師への期待?!』
薬剤師業務の見える化を進め、患者のための薬局ビジョン実現に向けた取り組みも加速し、地域包括ケアシステムへの参画と、薬局薬剤師に求められることが大きく膨らんできています。それだけ社会からの期待や要望が増えているのだと思います。医薬分業が調剤に偏在してしまったことの反省から、改めて地域のために仕事をするよう期待されているのでしょう。でも、やっぱり大事なのは、身近な住民や患者さん個々から信頼され選ばれる薬剤師・薬局であることだと思います。
人と人、人と生活、そんな視点で安心を届けられる薬剤師になれたら...。
「よかった~」「ありがとう!」「頼りになるわ!」そんな反応を評価とすればいいのか?
って仕事をしながら考えつつ、相手のあることなので正解はよくわからん。
それでも、今日も一日頑張りましょう!