Vol.1751

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・6月7日に厚生労働省が2017年3月調剤分(2017年4月審査分)の調剤レセプト(電算処理分)を分析し、都道府県別、年齢階級別、薬剤種類数別に処方せん枚数(受付回数)を集計したものを公表した。このデータによれば、75歳から「薬剤種類別にみた処方せん枚数(受付回数)」が増加する傾向があることが分かった。また都道府県別の傾向も出ている。


■【あやち】の投稿記事■■■
『都薬の実務実習』
去る6月9日に東京都薬剤師会の定時総会が終了しました。たくさんの事業を行っている都薬ですが、その中に実務実習の担当委員会があります。今年度も引き続き、平成31年度から改定されるOBE(学習成果基盤型教育)に基づいた実習を学生が受けられるように、現在の指導薬剤師に対するアドバンスコースと、新たな認定のコースを急ぎつつ、丁寧に行っています。今の薬学教育では、患者・医師・他職種等の中で、どう問題解決するのかを考えられる薬剤師を育てていくのかが求められています。

それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。