Vol.1734

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・日本保険薬局協会(NPhA)【株式会社アインホールディングス他大手が加入している団体】が、2018年診療報酬改定の薬局への影響を調査しました。特に影響の大きかった調剤基本料1については、3月時点(8674薬局)では78.7%でしたが、改定後4月時点(8722薬局)では55.9%まで減少しました。


■【てふてふ】の投稿記事■■■
『個人での開業』
最近、M&Aの会社の方にお聞きしました。今回の調剤報酬改定で、大手の調剤薬局チェーン会社が購入する薬局は、少なくなるでしょうとのことでした。やはり基本調剤料の関係が大きいのではとのことでした。それに伴い、小ぶりの薬局を手放す動きが出ているとのことです。そのM&Aの会社も、大手調剤薬局チェーンより、小さな薬局を手放す話を幾つも頼まれているそうです。
やはり、資金的には安くない額になりそうですが、簡単には新規薬局の開業チャンスに恵まれない現在では、興味のある話ではないでしょうか。興味のある方は、個人的にM&Aの会社に問い合わせてはどうでしょうか?多かれ少なかれ各社持っているとのことでした。

それでは、今日も一日頑張りましょう!