Vol.1697

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
病院や診療所に患者の予期せぬ死亡事故の届け出などを義務付けた医療事故調査制度で、制度を運営する第三者機関「日本医療安全調査機構」は15日、昨年の届け出件数が前年より36件少ない370件だったと発表した。厚生労働省が推定した年1300~2000件の2~3割にとどまっている。「再発防止のため、積極的な届け出を促したい」としている。


■【てふてふ】の投稿記事■■■
『将来の薬剤師像』
今年も調剤報酬改定の年です。調剤報酬改定伝達講習会に行ってまいりました。色々具体的な点数・考え方の変更の話もありましたが、やはりこれからは、『物から人へ』と薬剤師に期待される方向が変わってくるというお話が、心に残りました。薬剤師の仕事は変化をし、そして仕事量は増えていく。これは、チャンスだと思います。この日本の中で、薬剤師の地位向上、そして医師に肩を並べる一歩にならなければ。
アメリカでは、健康保険制度や諸々の制度も違いますが、憧れの職業としては薬剤師の方が上です。実際の給与面でも概ね年収1,000万円と思えばいいでしょう。なぜ、それだけもらえるか。やはり、それだけ勉強をし、知識・資格を身につけ、それを有効に使い、市民に評価されているからだと思います。
それは、これからの薬剤師さんにお願いいたします。頑張ってください。

それでは、今日も一日頑張りましょう!