Vol.1696

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・赤ちゃんの「先天性股関節脱臼」全体数は減ったが見過ごしで重症化は依然多い。川崎医大


■【JIRO】の投稿記事■■■
『第二外国語』
大学での第二外国語はドイツ語を履修した方が多いと思いますが、甥っ子の通う大学の付属高校ではフランス語と中国語が人気で、ドイツ語はその次だそうです。今月末までに提出の薬局機能情報にも外国語の対応欄があります。外国人観光客も増え、オリンピックまであと二年です。気が付けば町ゆく人たちも外国人の方が増えてきました。
たまたま先日の薬局内は化粧品を見に来た中国の方、スーパーの従業員のフィリピン、韓国の方にルーマニアのがいらしてまさに多職種ならぬ多国籍状態でした。これまで片言の英語と漢字の筆談で何とかなっていましたが、対策を検討しなければいけませんね。皆さんは何か対策されていますか?

それでは、今日も一日頑張りましょう!