Vol.1687

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・2017年、国内における医療用医薬品の年間売上高は、2010年以降では初めて前年を下回る1%減少の10兆5149億円。国内市場の約4割を占める病院市場の売り上げ減少の影響が大きい。


■【ゲーリー】の投稿記事■■■
『オフの出来事』
先日、空き時間を利用して公園にあるカフェの窓際のカウンターで、コーヒーを飲みながら一息ついていました。
公園では、多くの家族連れが小さな子供たちが伸び伸びとはしゃいでいるのを楽しげに見守っています。自分の子育ての頃を思い出しながら、懐かしさに浸っていました。
そのカフェは、私が座っている席の窓の外がオープンデッキで、テーブル席があるのですが、私が眺めていた目の前のテーブルにベビーカーを押した親子連れがやってきました。
両親はにこやかにお子さんに話しかけています。その子は障害児で小柄ながら顔つきから4~5歳くらいかと思われます。
そして、お母さんがバッグから取り出したのは、お子さんの名前が書いてある透明な容器。そしてその中に、レトルトパックのものを注ぎ始めたのです。それは「ラコールNF半固形」。職場では見慣れて、淡々と扱う栄養剤ですが、そこで目にした光景に何か心の奥底が動揺しました。この場でそういう光景に遭遇するとは思ってもみなかったのと、それぞれの患者さんがどのように使っているかの感覚に慣れていない自分に気づいたのかもしれません。
薬を扱うにあたり今後は患者さんに寄り添う薬剤師が求められていますが、まだまだ、養うべき感覚があるのですね。

それでは、今日も一日頑張りましょう!