Vol.1683

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・<文科省連絡会>トライアル実習全面実施の準備整う-薬学教育協が調査結果報告


■【トム】の投稿記事■■■
『花粉症』
皆さんこんにちは。最近やっと凍えるような寒い日が過ぎ去り、春の訪れを少し感じられるようになってきました。桜の開花予想など気になるこの時期ですが、私は苦手です。
毎年恒例の花粉症で目の痒み、くしゃみ、鼻水...仕事のパフォーマンスが下がらないように薬を使い何とか過ごしている毎日です。
ここ数年、花粉症の季節に来局する患者さんの求めの変化を感じています。以前は花粉症の時期は飲み薬や点鼻、点眼などの処方箋を持った患者さんが大半でしたが、最近ではOTCの飲み薬等の相談に来られる方が増えてきました。その理由は、この時期の耳鼻科は大混雑で何時間も待たないと診察が受けられない点、またOTCのアレルギー薬の商品ラインナップが増え、CMなどで広く国民に周知されてきた点が要因だと思います。
患者の求めに応じた薬の選択を、薬剤師だから取り扱える品目を、今がチャンス!
診療報酬改定、健康サポート薬局、かかりつけ薬剤師、地域包括等、色々と対応していかなければいけない時代ですが、地域に根差した薬局として、地域の住民が相談に来た時にしっかりと応えていける準備をしていきましょう。

それでは、今日も一日頑張りましょう!