Vol.1674

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・偽薬販売業者の改善内容、実地で確認‐漢方プロジェクトを推進 (奈良県薬事審議会)


■【マッキー】の投稿記事■■■
『大手たたき?』
先日、卸メーカーによる診療報酬改定のセミナーに参加してきました。内容はある程度理解をしているものだったのですが、会終了後の質疑応答では、大手に不利になったと思われているけど実はそうとも言い切れない。特に調剤基本料1以外の項目についてや加算の部分では非常に厳しいハードルが設けられるとあるが、乗り切れる薬局は必ず出てくるしそうなれば国民はそちらを選ぶ。ここを乗り切れない薬局は大中小問わず淘汰されるという趣旨の話が出ました。
先日も薬経連の山村さんがコメントで大手叩きが出てきているが逆にここで鍛えられ、品質が上がった場合に大手によるかかりつけ薬局化が完成するというものも出てきました。
将来像は分かりませんが、どの薬局、薬剤師も国民のために役に立たなければいけない、同時に長く続く、息切れしないためにも薬剤師への負担増も考えないといけない。その観点から薬薬間での連携がもっともっと進むことをその中心に薬剤師会があり続けることを期待しております。

それでは、今日も一日頑張りましょう!