Vol.1670

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・国立長寿医療研究センターでは、高齢者の薬物治療を適正に行うため、多職種で構成されるチームで入院患者に対する処方見直しについて取り組んでいる。ポリファーマシー処方への介入の結果、薬物有害事象が大きく減少する結果が出た。一方で減薬による症状の再燃もわずかにみられたため、総合的な観点から経過観察を十分に実施する必要があることを提唱している。


■【あやち】の投稿記事■■■
『地元でアンチドーピング活動』
オリンピック・パラリンピックに向けて、地元の自治体から参加協力依頼が薬剤師会に来ています。薬剤師で協力出来る事は・・真っ先に頭に浮かんだのはアンチドーピング活動です。
地元で盛んなハンドボール競技の協会の方と都薬の講習会でご縁をいただき、昨日お話しする事ができました。まずはボランティア精神で「アンチドーピング活動をさせて下さい!」と積極的に来て下さい。とウエルカムな雰囲気でした。薬剤師会の中に委員会を作ってもらい、地元の体育協会に連絡を取って、活動をしていこうとなりました。スポーツファーマシストとして活躍の場が増えるかも・・と期待が高まります。

それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。