Vol.1664

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・(厚生労働省)常時取引でも相手先確認を、偽造薬防止改正省令でQ&A


■【トム】の投稿記事■■■
『認知症?』
薬局で患者さんと接していると、もしかしてこの方は「認知症?」それとも「物忘れ?」など感じることはありませんか?薬剤師になり10年ほど経ちますが、ここ数年特に増えているように思います。
先日、いつも定期的に来局していた80代男性の患者さんが、数か月ぶりに来局。食中毒等でしばらく入院していたとのこと。明らかに前回お会いした時よりも、会話がうまく噛み合わず、言っていることもちぐはぐ...。
一人暮らしでお子さん無し、隣県に弟夫婦がいらしてたまに面倒をみてもらっている。介護認定は受けていない。服用している薬には認知症等の薬は処方されていない。他科受診もなし。
さぁ困った!心配だなぁ~。生活ちゃんとできているのかな~。
こんな時皆さんはどのように対応致しますか?
色々と悩んだ結果、勇気を振り絞って高齢者相談センター(地域包括支援センター)へ相談してみました。
私のいる地域では、見守り・専門の相談員(認知症地域支援推進員)の相談・必要に応じて訪問などを行い、医師会医療連携センターを通じて、もの忘れ相談医へと連携ができる認知症支援事業がありました。
皆さんも各地域の認知症対策を是非確認してみましょう。

それでは、今日も一日頑張りましょう!