Vol.1629

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・(厚労省)"かかりつけ"要件見直し‐手帳活用なしは評価引き下げ


■【ヒカルゲンジ】の投稿記事■■■
『地域住民のお薬教室での薬剤師』
先日、地区住民が毎月開催されている教室に、健康教室があり、題材がお薬の正しい飲み方についての、講師依頼があり、参画して来ました。お薬の剤型から始まり、内服剤・外用剤・注射剤の分類をしての大きな模型を利用しての説明から入り、イラスト・DVDによる、血中濃度の説明から服用方法・服用回数に移り、服用する飲み物、薬との相互作用、食べ物との相互作用など日常の生活におけるお薬に関しての教室でした。
その中で、おせんべい・たまごボーロを利用して、嚥下の実際の症状を皆さんに体験して頂きました。如何に水分がない状態で物を食べたり飲んだりすると詰まりやすいか、ゼリーの食品も実際服用いただき実に皆さんが生き生き目を輝かせて、体験していました。
共通の目的・理論・行動が日々の生活に如何にかかわっていけるかを体験して頂き、日常に服薬している薬、を再度理解して頂きました。この様な住民に対しての、連携をしていくことがらも、かかりつけ薬剤師の考え方がここにもあると思います。

それでは、今日も一日頑張りましょう!