Vol.1620

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・(文科省連絡会議)実習概略評価の「補足」まとめる‐薬局と病院の対応関係整理


■【マッキー】の投稿記事■■■
『専門薬剤師』
ついに来ました。専門薬剤師の活躍の時代が!と思いたい今日この頃です。今までは自己研鑽でいろいろな専門研修等がありますが、薬剤師に関しては特に街の薬局においては生かすというまで機会が、また世間的にも差別化までは行かないという現状がありました。
そのような中で今次々と公募がかけられている敷地内薬局において大阪国際がんセンターが要件、要望の一つとしてがん分野を中心とした専門薬剤師をあげているという記事を見ました。医師は1年中医師として常に新しい治療法など学会等への参加や参画により自己研鑽をしておりますが、薬剤師においてはまだまだ自発的にセミナーや学会に参加している割合は少ないと感じております。資格を有している薬剤師がより高いステージで活躍できる環境が出てくることで業界全体が活性するかも。そんなことを思った記事でした。

それでは、今日も一日頑張りましょう!