Vol.1609

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・米科学アカデミー紀要(PNAS)で6日に発表された論文に、2016~17年のインフルエンザ流行時に予防接種の効果があったのはわずか5人に1人に過ぎず、今年も同様の効果しか上がらないだろうと掲載された。執筆した研究者らは、鶏卵を用いないワクチンの新たな製造方法を開発すべきだと述べている。


■【ゲーリー】の投稿記事■■■
『おくすり講座』
「薬と健康の週間」に都民向けお薬講座の講師を務めました。都民向けに毎年実施している東京都のイベントですが、今回は「役立つおくすりの話」として、薬をもらうまえに薬剤師に伝えてほしいこと、特にシニア世代に知ってほしいおくすりの量や使い方、意外と知らない間違ったおくすりの使い方、身近にいるかかりつけ薬剤師・薬局の活用法についてわかりやすくお伝えできるように心がけました。
先日、参加者のアンケート結果を担当者からいただき、内容を拝見しました。80%弱の方が満足とお答えいただき,「わかりやすかった」、「かかりつけ薬剤師を決めようと思いました」などのお答えをいただきましたが、中には、「知っている内容だった」「もっと詳しく薬の内容を知りたかった」などのご意見もあり、大勢に伝える難しさも感じました。それでも、終わったあとに、どうしてもと相談される方もいて、ご自身の健康や薬に対する意識の高さも伝わってきました。
一人ひとり薬の効き方が違うこと、そのためにも気軽に相談できるかかりつけ薬剤師・薬局を決めて活用して欲しいという薬剤師の思いは伝わったかなの思います。皆さんも、かかりつけ薬剤師・薬局の役割、多数の方にお伝えしてくださいね。

それでは、今日も一日頑張りましょう!