Vol.1602

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
日薬・山本会長「引下げが前提になっている」‐財務省・調剤報酬改革案


■【マッキー】の投稿記事■■■
『遠隔診療』
いきなりですが、現在ほぼ全国、全地区で実施可能なのをご存知でしょうか。私は知りませんでした。ずっとへき地などの制限があるかと思っていましたが現在は実質どの地区でもできるそうです。
在宅の浸透により医師も出かけることが多くなりましたが往復の移動は非常に負担です。過疎地では距離的に離れていること、都心では渋滞等で混雑することもあり片道でも20-30分かかるケースも。そのような中で多くの企業がモニター等をインターネットでつないで診療できるサービスを提供しているようです。緊急時も連絡も簡単にできたり、在宅確認もできるなど利用者にとって便利なもので、利用する医師も上々の評価で利用が拡がってきているそうです。

さて、薬局ではどうすればよいかは処方箋原本の取り扱いもありまだまだ検討が中心ですが、お薬のお届けの能力の向上と多様化がキーポイントのようです。アマゾンはドローンでお薬配達の実験をしておりますし、薬局がどのように変化するのかは楽しみですね。

それでは、今日も一日頑張りましょう!