Vol.1600

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・調剤基本料の点数削減か‐"かかりつけ"の取り組み促す


■【榎本 剛】の投稿記事■■■
『点眼剤の包装変更』
最近コソプト配合点眼液が包装変更となりました。
いつになく包装変更の説明が面倒だな~!と感じる理由は...

・点眼瓶のキャップの色がオレンジから白。

イメージカラーが変わったのです。
キャップシールにオレンジのラインを入れていますが、イメージ的には別物。

・ボトルの形状が参天製薬の他の薬剤と同じものに。

一見整理しやすくてよさそうですが、視力が落ちている人はボトルの形で薬剤を
判別していることがあります。
同じ形状の複数の点眼剤を使う事になると、包装変更品を見分けてもらうのに工
夫が必要になります。

実際患者さんも見た瞬間、
「薬変わったの?」
と言います。

うわの空で説明を聞いている患者さんは、家に帰ってから不安になる事もあると
思います。

ちょっと注意が必要ですね!!

それでは、今日も一日頑張りましょう!