Vol.1588

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・広がるインターンシップ‐大学側も積極的な姿勢


■【マッキー】の投稿記事■■■
『22都道府県』
敷地内薬局の動きが昨年より一気に拡がりをみせてきております。現時点では22都道府県で42事例が上がってきているとの報告もあります。日本薬剤師会は明確にNO!の姿勢を示しております。厚労省も地域に根付いた薬局づくりを求めており、この流れはそれに反するものであることは明確であります。一方で患者さんにとってのメリットは少ないのも事実です。ビジネス中心の薬局運営は望ましくないものでありますが、患者さんにとって本当に役に立つ薬局になればよいので、今後どうなるのか注目です。

それでは、今日も一日頑張りましょう!