Vol.1558

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・【日本医療研究開発機構(AMED)】倫理審査集約化へ指針‐多施設研究の一括審査


■【榎本 剛】の投稿記事■■■
『夏のあいつ』
先日メルマガで取り上げましたあいつ。
そう、流行性角結膜炎(はやり目)は、まだ猛威を振るっています。

何故気を付けていても移るんでしょうか?

お子さん二人連れのお母さん。
先日見えた時は、上の子が罹っていました。

「うつる病気だからその辺触っちゃダメ!」
「じっとしててっ!」

かなり「うつる」という事に気を付けているようでした。

そして、先ほど数日ぶりに来局。
残念ながら一家全滅でした。

そして一番変わっていた事。


お母さんが諦めている。。。

子供二人が何しようと放置です。
子供の動きを制限するのが不可能と悟ったのか、それともうつっちゃったからなのか?

薬局内でこのような状態ですので、公共の施設等ではどうなんでしょう。

やはり、感染ルートで一番注意しなければいけないのは、自分の手指です。
手洗いは重要です。
そして、最近いろいろな施設で見かける、ウエルパス等の手指消毒剤。
入る時だけじゃなく、出る時も使用する事をお勧めいたします。

それでは、今日も一日頑張りましょう!