Vol.1533

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・厚生労働省の鈴木康裕・医務技監は、2018年度診療報酬改定に絡む年末の予算編成作業について「恐らく、財源は薬価改定しかない」と述べ、社会保障関係費の伸びを5000億円に抑えつつ、各分野に配分していく考えを示した。


■【K】の投稿記事■■■
実務実習生の眼から見た薬局薬剤師シリーズ『学校薬剤師って必要?』
先日、学校薬剤師の業務を体験しに小学校を訪問しました。その日の業務はプールの水質検査。私は「環境検査って薬剤師じゃなくてもできそう・・・」と思い、少し疑問を感じていましたが検査後保健室に戻ってからその疑問は解消されました。
検査後さっさと帰るのかと思いきや、報告書を書きながら養護の先生からの学校保健に関する相談に応じていたのです。だからこそ学校薬剤師は必要なんだと感じた1日でした。
子供の頃は全く知らなかった身の回りの環境整備、今自分を取り巻いている環境も、見えないところで誰かが快適にしてくれているのかもしれないですね。

それでは、今日も一日頑張りましょう!