Vol.1524

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
「ポリファーマシー適正使用ガイドライン」
厚労省は、高齢者のポリファーマシー対策として、薬剤師などが参照できる包括的な医薬品の適正使用ガイドラインを作成すべきとの考えを示した。一方、残薬対策はガイドラインの主な目的としないこととした。


■【小窓】の投稿記事■■■
『スマートドラッグ』
「頭が良くなる」「記憶力向上」といった「効果」をうたい、インターネット上で販売されている「スマートドラッグ」。脳機能に作用する、てんかんや認知症の治療薬を含むとみられる。大半は海外で作られ国内では未承認。有効性や安全性は確認されていない。健康被害や乱用につながる恐れがある医薬品が個人輸入され、出回っている可能性が報告され、医師の処方箋や指示がなければ個人輸入を認めないようにすると合意した。

それでは、今日も一日頑張りましょう!