Vol.1473

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・【都薬/台北市薬】姉妹会継続‐日薬学術大会への参加呼びかけ


■【マッキー】の投稿記事■■■
『40枚』
今非常に話題になっていますね。そもそも何の合理性をもってこの数字が出たのか。誰か答えられる人いますでしょうか。
調剤に関しては効率化、機械化が今後の流れになることは必須であり、服薬指導や健康指導に必要な時間がシフトされていきます。その上で40枚という根拠のない数字はただの足かせであり、マイナスの要素しかないのが実情です。
過去にはこの数字について薬剤師業務の検証結果からというデータもありましたが、あくまでこの数字ありきの結果でありそもそも制限を設ける意味について明確な理由がないのが実際です。
ただし、こういったものがどんどん見直しされている現状をきちんと理解して良い方向にならないようであれば声を上げる準備はみんなでしないと医療費削減=調剤報酬削減&働きにくい環境になってしまいますのでこういった情報は是非共有してみんなで追いかけていきましょう。

それでは、今日も一日頑張りましょう!