Vol.1462

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・クオールが薬の副作用情報を店舗利用者にショートメッセージサービス(SMS)で提供するサービスを開始した。
「医薬品安全対策情報」を基に、薬の名前や副作用の症状、頻度などをまとめ、希望者に無料で提供する。


■【小窓】の投稿記事■■■
『かかりつけ薬剤師指導料』
中医協において2018年度調剤報酬改定に向けた議論がスタート。
やはり「かかりつけ薬剤師指導料」の影響が中心のようです。
かかりつけ薬剤師指導料の施設基準を届け出た薬局は2月時点で50.7%。
大手薬局チェーンの指導料件数が激増している状況が問題視されています。

支払側委員「本来多剤投薬されている人などの薬を一元管理が困難な人が対象だが現場では指導料を取りに行くような状況がある」
医師委員「地域で頑張っている薬局を守り、大手チェーン薬局の行き過ぎた営利主義を是正しようとの狙いが裏目に出ている」
薬剤師委員「かかりつけ薬剤師制度を正しく使って結果を出していかなければ、制度がなくなってしまう」

3者の声が聞こえるようですね。
算定要件のあり方を見直しは必至です。

それでは、今日も一日頑張りましょう!