Vol.1449

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・後発品加算「22点」が3割迫る‐厳格化も算定は改定前超え


■【マッキー】の投稿記事■■■
『かかりつけ200件?』
日本調剤が2月末までに1店舗平均算定数200件超えたという記事を読みました。これ何気にすごいことですね。かかりつけ取得は信頼関係はもとよりやるべき一元管理ができるようようになりますので、「きっと強引に取得してるんでしょ」「ノルマがあるんじゃないの」などと穿った見方はやめて刺激を受けてみるのが得策と考えます。その中では、かかりつけ取得数増に伴い、薬剤師にとっても理解して取得していることで患者さんとの人間関係が構築できるというメリットがあるそうです。
さらに在宅はなかなか理解が厳しく決して多くないフィーについても拒絶の理由になっていましたが、金額についてきちんと同意をとっている人間関係であると在宅も適切であると容易に理解につながり契約に至るということもあるそうです。施策について全力で取り組むことで薬剤師の環境が徐々に変わってきているのを実感しながら、私もまずは「えっ。まだまだそれだけ?」の2桁の同意書取得を目指して頑張ります。

それでは、今日も一日頑張りましょう!