Vol.1417

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品について。
1月23日の厚労省発表、東京都内の卸売業者が販売した偽造品が判明した。


■【89314】の投稿記事■■■
23日、厚生労働省より「ハーボニー配合錠」の偽造品における第2報が公表され、東京都による立入調査の結果、都内の卸売販売業者から、第1報と同様の特徴を持つ偽造品9ボトルが発見され、また具体的な流通ルートや、箱から取り出された裸のボトル状態で流通されていたこと等が示され、一般紙等でも大きく報道されております。
このような事例の発生は、安全で適正な医薬品の供給することを任務としている薬剤師・薬局にとっては、誠に遺憾であり、あってはならないことと強く憤りを感ずるものです。
つきましては、下記事項にご留意の上、これまで以上に適正な流通の確保に努めていただけますようよろしくお願いいたします。

留意事項
○医薬品を譲り受ける際は、当該医薬品が本来の容器包装等に収められているかどうかその状態を確認すること。
○譲渡人は必要な販売許可を有し、当該医薬品を適正な流通経路から入手していることを確認すること。
○患者等に対し調剤した薬剤又は医薬品の販売等を行う際は、医薬品(その容器包装等を含む。)の状態を観察し、通常と異なると認められる場合はこれを販売等せず、適切に対応すること。

具体的な対応
偽造品の流通に関与した卸売業者から、他の卸売販売業者、薬局及び医療機関に対しても、偽造品の販売等を行った可能性が否定できないことから、
(1) 外箱に収められていないボトル単体の状態のものは譲り受けないこと、
(2) 外箱に収められていない在庫品が存在している又は過去に取扱っていた可能性がある場合には、速やかにその旨を所管の都道府県等に報告すること、等。

東京都薬剤師会では、情報が入り次第、地区を通して情報提供しております。