Vol.1409

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・日薬 山本会長、「承服しかねる」と批判 ‐ 諮問会議の改定議論への介入


■【ミッキー】の投稿記事■■■
『宅配ボックス』
宅配業者の負担軽減のために駅等に宅配ボックスを設置する動きが出てきました。既に楽天が専用ロッカーを全国23か所設置しています。ヤマト運輸と日本郵便でもJR東日本の駅に宅配ボックスを設置し始めました。これにより仕事帰りなどに効率よく受取ができるようになります。またアスクルではスマホに配達通知を出すサービスも提供が始まりました。お互いに便利になるサービスなので今後さらに推進されることが予想されます。
さて、薬局業界への影響は何が考えられるでしょうか。24時間開局する薬局も増えている中、薬局にも宅配ボックスを取り入れる動きも出ています。事前にお薬の説明が終わっていることを条件に、薬の実物はボックスに入れていつでも受け取ることができますし、同様に流通網に乗せて宅配することができます。規制の中で進んでいる薬局もこれからはコストと患者様の利便性も実現することが求められています。もちろんサービスは接客と薬剤師スキルが基本ですのでシステム化だけが良いわけでもないですが、今後の流れに注目ですね。

それでは、今日も一日頑張りましょう!