Vol.1367

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
・日本医療機能評価機構は8日、薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業の2015年年報を公表した。このうち「疑義照会」が占める割合は21.8%で、年々増加している。


■【あやち】の投稿記事■■■
『分割調剤』
分割調剤について学生さんと一緒に考えました。
当薬局ではまだ割合は少ないのですが、病院からの長期の処方箋を分割調剤しています。
病院実習で30日以上を処方するのは、その後のフォローも十分できないので好ましくないとの実情を学んできた学生。薬局が出来ることとして、2回目以降の来局時には血圧や血糖値等のチェックをし、確認してからお渡ししたい という意見が出ました。

それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。