Vol.1326

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
抗癌剤治療による吐き気や嘔吐の副作用を軽減する制吐剤「パロノセトロン」の有効性を検証するため、薬剤師主導で実施した多施設共同第III相試験「TRIPLE」の研究成果が、癌専門誌「Annals of Oncology」に掲載された。
今回、抗癌剤の投与開始後、数日間続く吐き気や嘔吐を既存薬のグラニセトロンよりも軽減できることを世界で初めて証明し、薬剤師主導の臨床研究でエビデンスを発信する大きな成果を得た。


■投稿記事■■■
『薬と健康の週間』
福岡市薬剤師会は3師会および市を巻き込み、市民の健康増進に寄与するべく、9-11月の3ヵ月で「健康応援薬局事業」を実施するらしいです。
薬と健康の週間の1週間では周知も含め効果が弱いとの判断のようです。市薬の会員約700薬局で「健康応援薬局」としたのぼりを設置して地域に根差した薬局像を構築することが目的のようです。


■2代目編集長日記■■■
「かかりつけ」薬剤師の単語とともに動き出す業界。同時にM&Aもかなり活発になっているようです。完全に乗り遅れが発生している、もしくは乗る気力がないということでしょうか。
「喝っ!」是非多くの会員薬局が薬剤師会と連携しながら本当の薬剤師像を作るべく会活動へ積極的に意見および参加をお願いいたします。