Vol.1300

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
日本薬剤師会の有澤賢二常務理事は13日、都内で開かれた都道府県会長協議会で、都道府県薬剤師会で開催された健康サポート薬局の研修会に、当初の予想を大幅に上回る参加者が集まり、一部の会員が研修を受けられない状況になったことを踏まえ、「本当にやれる薬局だけに手を挙げてもらいたい」と、異例の要請を行った。


■投稿記事■■■
『薬剤師力』
薬剤師の介入により心疾患予防についての効果を上げるというデータがあります。特に危険因子をコントロールできていない方に効果が高くなることが北米の研究でわかっています。
研究では、地域の薬剤師が心筋梗塞と脳卒中のリスクの高い人を募集し、半数には薬剤師との連携による「薬物療法管理」を実施。残りの半数には「通常の治療」を行い3カ月後のデータで比較したもの。当然であるが、薬剤師による介入があった方が将来の心臓イベントリスクが低かったデータが出ました。
率は21%低いとこれがどの程度なのか分かりませんが、有意差がある内容となっているとのことです。 


■2代目編集長日記■■■
何年も前から「薬剤師が過剰になると、でもならないやん」という時代が続いていましたが、専門性がない薬剤師が間違いなく淘汰される時代が目の前に来ています。派遣薬剤師もかかりつけになれないからと企業も戦略を見つめ直しているそうです。薬剤師力を発揮できるかどうか。今後どうなるのか見てみましょう。