Vol.1255

□■□■□■□■□■□
かがやけ薬剤師!
☆とやく携帯メルマガ☆
□■□■□■□■□■□
■TOPICS■■■
国立感染症研究所は、黄熱のリスクアセスメントを発表した。蚊が媒介する黄熱については、アフリカのアンゴラでアウトブレイクが発生し、3月には中国でも輸入例が報告されている。感染リスクのある地域・国へ渡航者が国内で黄熱と診断される可能性もあり、全国の医療機関に対し、患者の渡航歴の確認を徹底するよう呼び掛けている。


■投稿記事■■■
『黒エプロン』
かの有名なコーヒーショップ「スターバックス」。そこで働く店員さんは緑のエプロンを着ているが、稀にそのエプロンが黒い人が存在するのをご存知だろうか。この方々は、合格率1割ともいわれる自社のコーヒー認定試験を突破した精鋭であり、通称「ブラックエプロンバリスタ」と呼ばれている。
そんな彼らのすごいところは、相手の好みに合わせたコーヒー豆の選定やそのコーヒーに相性の良い食べ物の提案までしてくれるのだという。まさにプロ中のプロなのである。
薬剤師にも漢方薬・生薬認定薬剤師、スポーツファーマシスト等の資格を持つ方がいるが、一般の人々の多くはその存在に気づいていない。せっかくの専門性も認知されなければ意味がない。「色違いの白衣を着ろ」というわけではないが、外見のちょっとした違いからアプローチしてみるというのも面白いのではないだろうか。


■委員日記■■■
かかりつけ薬剤師の要件である認定薬剤師をとろうと、日々頑張っている方も多いのではないでしょうか?
かかりつけ薬剤師になった時のことを考え、あなたも今から白衣の色を考えてみては?